社会ニュース

ホンダN-BOXついに発売!9月1日!新旧モデル比較!

投稿日:

Pocket

ホンダN-BOXついに発売!9月1日!新旧モデルの違いを比較!

ホンダ 新型N-BOX発売! 軽自動車の新たなスタンダードへ

日本一売れている軽自動車といえば、シリーズ累計112万台突破のホンダNボックス。17年7月の販売台数が1万7千台を超え、17カ月連続の軽自動車国内販売台数1位のNBOX新型が9月1日(金)に発売開始。現行モデルが売れ続ける中での、フルモデルチェンジは異例ではないでしょうか。そこで、今回はHONDA・エヌボックス新型の魅力に迫ります。

事前注文は2万5千台

ホンダによると、過去最高の事前注文台数はフィット3回目のモデルチェンジの2万7千台。2代目NBOXは7月7日から開始された予約で2万5千台以上の販売が見込まれています。新旧合わせての販売で、今後も国内軽自動車をけん引していくことは間違いないでしょう。

燃費向上でカラーカスタムも充実

標準(N-BOX)と独自の内外装を高めたカスタム(N-BOXカスタム)の2タイプを設定。価格は、標準138万5,640円~188万280円。カスタム169万8,840円~208万80円。
燃費は標準27㎞/L、カスタムターボ25㎞/L(※JC08モード燃費)。

標準カラーは10色に「モーニングミスとブルー×メタリック」など新色が追加された2トーンカラー4色。カスタムは「プレミアムグラマラスブロンズパール」の新色が加わった7色に2トーンカラー5色が用意されています。
また、標準では155/65 R14タイヤ+スチールホイール+フルホイールキャップ、カスタムは165/55 R15 タイヤ+アルミホイールが標準装備です。

新旧どこが変わったの?

2011年11月に発売された現行モデルと2代目を比較して進化した部分をピックアップしていきます。

■助手席スーパースライドシート

助手席が570mmスライドする「スーパースライドシート」を採用。これにより、より車の中での移動が快適でスムーズ。後部座席の気になるお子さまの動きも楽に見ることができます。活躍する場面は多彩です。

■Honda SENSINGをすべてに標準装備

ホンダ センシングとは自動ブレーキによる安全運転支援システム。衝突回避機能などで、より快適に安全なドライビングを実現してくれます。

■室内空間のデザイン性の高さ

新型では、室内のインテリアやデザイン性にも追求しています。カスタムでは高級感のある素材や機能で、軽自動車のイメージを払拭してくれます。
ぜひ、お近くのホンダカーでチェックを。奥さまのテンションが高くなることでしょう。

さいごに

Nボックスは「ニッポンに新しいのりものを提供したい」というコンセプトで誕生して、軽自動車の枠を超えて新しい価値を提供してくれました。今回のフルモデルチェンジでは、さらなる可能性を広げて楽しさや家族との喜びを実現してくれます。

-社会ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017衆院選 東京11区,12区,13区,14区,15区候補者SNSまとめ

目次1 2017衆院選 東京11区,12区,13区,14区,15区候補者SNSまとめ1.1 東京11区 各候補者のSNS1.1.1 宍戸千絵(ししどちえ)氏のSNS1.1.2 前田順一郎(まえだじゅん …

2017衆院選 神奈川17区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ

目次1 2017衆院選 神奈川17区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ1.1 神奈川17区について1.2 各候補者のSNS1.2.1 横田英司(よこたえいじ)氏のSNS1.2.2 牧島かれん(まき …

初めての選挙でも大丈夫!投票のしかたがわからないときに読む記事

目次1 初めての選挙でも大丈夫!投票のしかたがわからないときに読む記事1.1 初めての選挙 行き方/いつ、どこへ、何を持って行けばいいの?1.1.1 選挙の行き方1.1.2 投票に行く際の持ち物、入場 …

2017衆院選 神奈川6区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ

目次1 2017衆院選 神奈川6区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ1.1 神奈川6区について1.2 各候補者のSNS情報1.2.1 上田勇(うえだいさむ)氏のSNS1.2.2 串田誠一(くしだせ …

2017衆院選 神奈川15区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ

目次1 2017衆院選 神奈川15区の候補者(立候補予定者)のSNSまとめ1.1 神奈川15区について1.2 各候補者のSNS1.2.1 河野太郎(こうのたろう)氏のSNS1.2.2 佐々木克己(ささ …