ITインターネット

iPhone X/8/8 Plusの容量はどっちがおすすめ?64GBと256GBの選び方。

投稿日:2017年11月6日 更新日:

Pocket

iPhone X/8/8 Plusの容量はどっちがおすすめ?64GBと256GBの選び方。

 

ihphone X いよいよ発売

iphone Xがいよいよ発売になりました。

筆者は11月3日にアップルストア表参道店前を通りましたが、午前中の時点で、待ち行列が数百メートルでびっくりしました。

改めて、iphoneXの人気の高さを実感しました。


※iphoneXの待ち行列
青山通、表参道の交差点から外苑前駅方面に連なる。


※iphoneXの待ち最後尾。青山通。

iPhone X/8/8 Plusの容量はどっちがおすすめ?

iphone Xを検討する時、気になるのは容量ではないでしょうか。

以前は、16GB、32GB、128GBが準備されていましたが、iphone8以降、64GBと128GBの2種類となりましたので、どのように選んだら良いか迷う方もいると思います。

この記事では、使用用途や価格など、64GB、128GBのどちらを選ぶべきかの切り口をご紹介します。

まず、iphoneの本体ストレージは、アプリの導入やカメラで撮影した写真、それに電子書籍や映画などで消費しますから、使用する予定の用途に合わせて選ぶのがひとつのポイントです。

 

64GB iPhone X/8/8 Plusの容量

64GBの選択に適しているのは、容量を消費しやすい動画や映画よりも、写真やアプリを中心に楽しみたい、という場合です。

動画などの動きのある媒体は、例えてみると、写真をパラパラ漫画のように束ねているので、1枚の写真よりも容量を圧倒的に消費します。

これは映画にも共通しますし、しかも映画は一般的に1時間30分以上と時間的に長いこともあって、1本だけでも写真とは比べ物にならない位に容量を消費します。

そこで、映画や音楽はクラウド上(icloud, dropbox,googleplaymusicなど)で管理し、iphoneには最低限のものしか入れない使い方をするのであれば、64GBがおススメでしょう。

現在は、さまざまな場所で、高速のLTE回線が接続可能ですし、無料のWiFiスポットも多いので、64GBを購入し、必要な時にネットにつないで動画や音楽を楽しむという使い方はスマートかもしれません。

256GB iPhone X/8/8 Plusの容量

256GBの選択に適しているのは、沢山の動画や時間の長い映画を次々に保存したり、ストレージの残り保存容量を気にせず、どんどんiphone Xを使い倒したい場合が挙げられます。

256GBの容量について、64GBと比較すると・・・

〇動画
64GB 500分
256GB 2000分まで保存可能
(映画に換算すると、120分の映画が500本)

動画を大量に保存できるようになりますから、まさに最新で最先端のフラッグシップに相応しい懐の深さです。


〇写真
動画や映画はそれほど見ないという人も、

写真が
64GB 約20000枚
256GB 約85000枚まで保存可能

ですので、写真を撮りまくって、全部iphoneに保存しておき、ネットにつながらない場合でも見たいときはいつでもみたい!という場合は、256GBの選択を検討する切っ掛けが得られるでしょう。

そんなに写真を保存しない。。

そう思う人は少なくないでしょうが、iphone Xを始めとして、8とPlusのカメラも過去最高クラスの画質ですから、気が付けばついつい撮影してしまうことが考えられます。

64GBを購入した後に256GBを選べば良かったと思っても、買いなおすには少々高額ですので、購入前で比較できるうちに、しっかりと検討しておく事が良さそうです。

256GBで、電子書籍は5000冊蔵書可能

選び方のもう一つの基準として、電子書籍と音楽の楽曲数を取り上げます。

〇電子書籍保存可能冊数

64GB 約1200冊
256GB 約5000冊

iphone Xはタブレットサイズではないものの、高精細かつ実用性の高い画面が採用されているので、電子書籍の楽しみもこれまで以上に高まります。

今までは電子書籍を読む習慣がなかった人でも、本体を買い替えてから読むようになった、そういうケースも少なくないはずです。

習慣が変わる位にインパクトを与えてくれる端末ですから、従来の使い方の延長線上にある選び方は、もう見直すべき段階に来ているのかもしれません。

 

〇保存可能楽曲数
音楽をダウンロードで購入する習慣を持っている人は、あっという間に容量を消費してしまう可能性があるので、将来を見越して256GBを選ぶのが無難です。

特に、単曲ではなくアルバムごと購入するのであれば、64GBよりも256GBの方が良いのは明らかです。

ただ、近年は楽曲向けのクラウドストレージや、ストリーミングサービスの選択肢も用意されていますから、これらを活用するなら64GBも十分な選択候補に加わります。

64GB 約8000曲
256GB 30000曲以上

楽曲をどれだけ本体に保存したいかどうかで決めるのもありでしょう。

 

ゲーム好きなら256GBを選ぶべき?

ゲームを沢山ダウンロードしたい場合は、容量に注意が必要です。

1例ですが、アプリのパズドラ(パズル&ドラゴンズ)の容量は、700MB以上(0.7GB)とかなり重いです。

もしパズドラのような容量が大きいゲームや電子書籍などのアプリを大量に入れる場合はそれも考慮しましょう。意外と容量を使います。

パズドラ級のゲームを30本ダウンロードした場合、それだけで、約20G消費しますので、64GBを選んだ場合、30パーセントほど消費する事になりますので、256GBを選べば余裕でしょう。

現在の端末の使い方を参考にする。

容量の選び方の目安の一つに、今現在の端末の使い方がどうなっていて、どの位ストレージを消費しているかがあります。

手元の端末のステータスを開き、ストレージの消費量が64GBに迫っているなら、256GBの選択がおすすめです。

逆に、10GBから20GB程度の消費に留まっている場合は、64GBでも余裕を持って使える可能性があります。昔から大は小を兼ねると言われているので、持て余してしまうと考えていても、64GB以上のストレージが必要なら256GBが最有力候補です。

 

64GBと256GB どちらが快適か?

クラウドを活用するので64GBを選択する、という決断はよい決断だと思われます。

ただし、クラウドの利用では通信とタイムラグの発生が免れないので、折角のiphone Xの快適性が損なわれてしまう場合がある事を考慮に入れる必要があります。

なぜなら、64GBと256GBで性能に違いはありませんが、音楽や動画などのデータにアクセスする回数が、64GBのほうが多くなる事が想定されるためです。

通信料を節約する使い方は、フラグシップの端末には似付かわしくない、我慢せずに、快適に使い倒したい!!という場合は、迷わず256GBを選びましょう。

 

64GBと256GB 価格の比較

動画、写真、書籍、楽曲、ゲームの保存可能数など、さまざまなポイントで比較しましたが、価格が最も重要な比較ポイントになるかもしれません。


ihpne 8

64GB \85,104
256GB \103,464

ihpne 8 plus
64GB \96,984
256GB \115,344

ihpne X
64GB \121,824
256GB \140,184

上記はappleで購入した場合の値段ですが、キャリアで購入した場合は乗り換えや機種変更などで、実質負担額も変わってきますので、最初にご自分の使用用途に合わせて容量をざっくりと決めて、実質負担額を確認してから、購入するようにすれば、失敗せずに容量選びが出来るでしょう。

 

-ITインターネット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ乗っ取り対策アプリ(IOS・アンドロイド編)

目次1 スマホ乗っ取り対策アプリ(IOS・アンドロイド編)1.0.1 関連記事1.1 セキュリティアプリ(IOS編)1.1.1 ノートンモバイルセキュリティ1.1.2 ウイルスバスターモバイル1.1. …

スマホ乗っ取りの方法と対策!セキュリティ被害にあわない為には?

目次1 スマホ乗っ取りの方法と対策!セキュリティ被害にあわない為には?1.0.1 関連記事2 スマホのセキュリティ被害の実例3 スマホの乗っ取りの手口と確認・対策方法3.1 システムやアプリの動きがお …