映画

スコットイーストウッド主演映画「スクランブル」BMWも登場!

投稿日:2017年9月15日 更新日:

Pocket

スコットイーストウッド主演映画「スクランブル」BMWも登場!

スコットイーストウッドといえば、ハリウッドの名優、クリントイーストウッドの息子にして、BMW5シリーズの国際CMキャラクターです。


※スコットイーストウッドとBMW5シリーズ

そのスコットイーストウッドも登場する、数々の記録を塗り替えた大ヒットカーアクション映画と言えば「ワイルドスピード」

8作目のアイスブレイクがスターウォーズ、ジュラシックワールドを超えるオープニング売上約611億を記録し名を歴史に刻みました。

その、「96時間」、「ワイルドスピード」の制作陣が手掛けた「スクランブル」が9月22日(金)全国でロードショー開始。

もちろん、BMWからも、BMW327が登場します!

映画「スクランブル」予告編


※予告編動画 「スクランブル」公式Youtubeより

ワイルドスピード同様に本作もカーアクション映画。

PVで紹介される映画の冒頭と思われるシーンでは、フレディソープとクリントイーストウッドの息子のスコットイーストウッドの2人が演じるイケメン兄弟が登場。

2人共、若手イケメン俳優の大本命です。


フレディソープ


スコットイーストウッド

イケメン俳優2人が演じるのは、高級クラッシックカー専門の強盗・フォスター兄弟。

世界で2台しか現存しない盗んだ車の持ち主であるマフィアのボスに捕まり、命と引き換えに敵対するマフィアの「62年型フェラーリ250GT(価格約40億円)」を盗むように命じられ……。

ここから物語の本番がはじまります。

映画のキャッチコピーは、
“最後の最後まで観る者を欺く” “クライム(犯罪)エンターテインメント!”

世界の名車総盗り!BMW327をはじめとした、超貴重な高級クラッシクカー

スピードある展開や観客までも欺く強奪作戦だけでなく、車好きなら気絶するぐらいの名車の数々が登場するのも本作の魅力。

ブガッティ57SCクーペ・アトランティーク(1937年※映画ではレプリカ。中身は現代仕様)、ジャガーEタイプシリーズ1(1966年)、ポルシェ356スピードスター(1955年)、BMW327(1937年~1955年)、アルファロメオ158(1938年~1950年)、フォードマスタング(1964年~1968年)などそうそうたる顔ぶれが、どんな走りを見せてくれるのかも見物。

※ブガッティ57SCクーペ・アトランティーク

※ジャガーEタイプシリーズ1

※ポルシェ356スピードスター

※BMW327

※アルファロメオ158

※フォードマスタング

ストーリーの中心となる、フェラーリ250GTは1962年に生産された39台全てが現存。50億円以上で取引されたことがある名車中の名車。

フェラーリ250GTの映画での活躍が今から楽しみですね。
「フォスター兄弟、頼むから壊さないでくれ」とハラハラし過ぎて、映画を直視できるか心配ですが。

フェラーリ250GT

また、数々の名車の中に日本車(日産・マーチ)が1台登場します。
どのシーンに出てくるか、なぜその場面に日本車が使われたかチェックしてみはいかがでしょうか。

※日産マーチ??

お近くの映画館はこちらから確認を
http://gaga.ne.jp/scramble/theater/index.php

映画 スクランブル イメージソング

イメージソングは西川貴教feat Shuta Sueyoshi(AAA) 「BIRI×BIRI」

配信リリースは西川の誕生日9月19日。

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした